車内コーティング

車の抗菌対策で24時間分解作用が働き効果が半永久的に!

車の施工事例

昨日の車の抗菌対策での施工依頼です。

アルファードでの施工を実施しました。

車の抗菌対策と消臭効果も期待できるものになります。

一般的な光触媒では、太陽光の強い紫外線が入ってきて始めて抗菌作用が発揮されますが、当店が使用しているハイブリッド複合型光触媒には、可視光応答型光触媒と無光触媒と銀ナノコロイドとプラチナナノコロイドの4つの成分を配合していることで、光が全くない夜間でも抗菌性や消臭効果が期待できるようになっています。

車内の抗菌コーティングについて

フレッシュエアスマイルでは、

車内の抗菌コーティングとして窓ガラス以外のドア部、天井、シート座席(背面部も含む)フロアマット、ハンドル部、インパネ、スイッチ部等全てコーティング致します。

手に触れる箇所は当然ですが、座席のシート部にコーティングしておくことで、外出時に付着したウイルスや菌を分解する作用が働きますので、車内に菌を持ち込んでも安心できます。

個人さまの車だけでなく、業務用のタクシーやバス、電車といった公共交通機関、更には介護施設や幼稚園、保育所などの送迎用のバスなどにも利用可能です。

 

消毒よりも分解作用が強く、消毒しなくても放っていても勝手に消毒をしてくれます。

おそらく公共交通機関では直接手に触れる箇所は、消毒してもシートに消毒をしていないと思います。

皆さんは、手を気にされますが、菌やウイルスは衣類にも付着していますよ!

そこで、抗菌仕様の車内環境を作っておけば、衣類に付着した菌類も分解してくれますから安心してお使いいただけます。

しかも消毒は、その時の効果が見込めても一時的でしかありませんし、永久に作業を伴いますよね。

でも、チタンテックスなら、一度コーティングすれば半永久的に分解作用が続くので、経済的なメリットも大きいのではないでしょうか?

・24時間休まずに酸化分解作用が働くため消毒する必要がない

・メンテナンスが不要

・口コミでも他の消臭剤では消臭できなかったものが解消された

・お出掛け時に付着した衣類等の菌やウイルスを分解

・効果が理論上半永久的

・1日当たり換算のコストも安い

・消毒のように体に害がない

一般的には、コーティングしても目に見えないので効果の程度は解らないのが現実です。

それは消毒も同じですよね。

消毒に関しては、菌やウイルスを分解させようとすると人体に影響が出るほどの濃度で実施しないと思うように効果が得られないことをご存じでしょうか?

その点、光触媒の主成分は酸化チタンと呼べれるもので、化粧品に含まれていたり体に害を及ぼすものではありません。

当然、安全性の試験もクリアできています。

現在、考えられている中で、最高の抗菌性能をお探しであれば、メンテンこのチタンテックスが最適ではないかと思っています。

 

お客様の声について

 

抗菌性能は、目で見て分るものではありませんので、お客様の評価はありません。

臭いに関して悩まされてきた方に、この車内コーティングをした感想を頂戴しました↓

https://freshair-smile.com/okyakusanokoe/

 

抗菌作用そのものではありませんが、基本的に臭い成分以外にもカビ菌や雑菌なども臭いの原因となっています。

シューズなどの臭いも改善されているというお声も頂いていますので、分解作用が働いている証明になっていると考えています。