コロナ関連

【変異ウイルスの脅威】新規感染者1200人以上を記録した大阪府、兵庫県でも感染拡大!ワクチンの効果は?

変異ウイルス

新型コロナウイルスの新規感染者数が大阪府で過去最多の1208人を記録し、まさに ”変異ウイルス の 脅威 ”として恐ろしい速さで感染拡大が進行しています。

これで3日連続して1000人オーバーの感染者数となり、そのうち府立学校も17校が感染拡大を防止するために休校措置が取られています。

大阪では、変異ウイルスが検査対象の82.8%にも上っており、兵庫でも80%以上が変異ウイルスということで、5月にはほとんどが変異ウイルスに置き換わるという予測がなされています。

関東では、変異ウイルスの割合は、関西と比べると低く現段階では30%以下で推移しているようです。

出典:NHK

変異ウイルス の 脅威 について

 

イギリスなどで見つかった「N501Y」と呼ばれる変異型のコロナウイルスですが、これまでのものよりも感染力が高く特に関西地区で急速に広がりを見せており、関東でもこの変異型ウイルスによる急速な感染拡大が心配されているところです。

医療関係者によると、警戒が必要とされる理由として、これまでのものと比較すると重症化となるスピードが速いことにあるようです。

40~50代といった患者さんが重症化する場合もあるとのことで非常に警戒をしなくてはいけないところが、この変異型のウイルスの特徴となっています。

病院での受け入れ態勢もこの重症化のスピードが速いことから、医療体制に与える影響も大きいので、緊急事態宣言を発令するなどの対策を講じるべきとの見解も示されているようです。

変異ウイルスのワクチンの効果は?

 

イギリス型の変異したウイルスに関しては、ファイザー社製のワクチンは有効である可能性を示唆されているようですから、今のところはイギリス型であれば少なからず大丈夫かといったとことです。

しかしながら、ブラジル型、南アフリカ型に関しては効果が得にくい可能性があるため分析調査が必要ということで、ワクチン接種者の血清がどれくらいの中和活性を示すかを調べた結果、変異タイプのウイルスに対して、ワクチン接種後の血清は強い中和活性を示しているとのことです。

但し、研究機関によって見解が異なっており、イスラエルの最新の研究では、ファイザー製のワクチンでは南アフリカ型のウイルスに対し、効果が落ちる可能性があると言われていたり、その見解は誤りだと指摘する専門家もいるので、正直どれが正しいのか判断することができませんでした。

このように、ワクチンは絶対に効くかどうかということはハッキリとしませんが、自分達が感染しないように予防や対策を怠らずに実践を継続していくことが最も重要だと思います。

施設や家庭での感染を少しでも軽減できるように対策をしていきましょう。

 

知っておきたい
あなたがしている消毒の真実について知りたい方↓

https://freshair-smile.com/category/shoudoku/

 

感染リスクを軽減する方法はコチラ↓

光触媒抗菌コーティング施工で最高スペックの室内環境を提供!|兵庫県姫路市「フレッシュエア スマイル光触媒 抗菌 コーティング の「フレッシュエア スマイル」へようこそ 兵庫県姫路市の室内光触媒コーティングの施工業...