お風呂

お風呂のカビ防止や抑制に効果があるハイブリッド複合型光触媒!掃除も楽で長期間効果が持続!

お風呂コーティング

今日は、今週のはじめに” お風呂 の カビ対策 “としてご用命を受けたので、その施工事例を紹介します。

お風呂に生えるカビは、市販されているものは除去して掃除をするというものしかありませんよね。

しかも、塩素の強い毒性があるので目が痛くなったり、独特の臭いもあり明らかに有害であることは皆さんもお分かりの事実かと思います。

そのような、非常に有害なカビ取りを行うよりも、

カビ取りでは無くて、予防措置として複合型ハイブリッド光触媒をお風呂の壁や天井、パッキン部分、床等にコーティングすることで、高い酸化分解力によりカビの発生防止として役立ちます。

クリーニング前の状況↑

汚れが酷い場合は、あらかじめクリーニングを施してから、コーティングを行う必要があります。

汚れの上にコーティングしてしまうと、コーティング剤を剥がさない限り汚れを取ることができなくなるからです。

壁や浴槽とパッキン部分には念入りに光触媒コーティングをしました。

これで、カビ対策と汚れ防止効果で水垢も付着しにくくなると思います。

壁や天井にカビが発生しても、力を入れて擦らずに、軽く水で濡らしたスポンジや雑巾等で簡単にとれます。

逆にゴシゴシ擦るとコーティング剤が剥がれてしまいます。

また、カビキラー等の酸性の洗剤などで洗うと、これもコーティング剤を剥がしてしまう作用があるのでご使用は控える必要があります。

お風呂以外のトイレに関しても、掃除の際には中性洗剤でお願いします。

 

また、何ヵ月後にカビの発生具合や汚れ具合、掃除の手軽さがどのように変わったか、ご本にからコメントを貰い、当ブログでお「お客様の声」ということで紹介をさせて頂きたいと思います。

 

過去のお客様の声↓

https://freshair-smile.com/okyakusanokoe/