お風呂

お風呂のカビ対策!塩素系以外で画期的なカビ対策に有効な裏技とは?

お風呂 カビ対策 チタンテックス

今日は、気になるお風呂のカビ対策ついてお話します。

この記事では、従来は、掃除でカビ対策をしていたものを、より効果がある掃除方法と塩素系以外のカビ対策の方法について分るようになっています。

お風呂のカビ対策について

 

お風呂のカビ取りは大変ですよね。

これから、湿気が多くなる梅雨に入ればカビ対策もしっかりしておく必要がありますね。

お風呂のカビのお掃除は、
ゴシゴシ洗ってもなかなか落ちてくれません。

でも放置しておくと、どんどん増殖して手に負えなくなってきますから、早めの対処が必要です。

一般的には、塩素系のもので、掃除をすると呼吸がしづらく目に沁みたりするので、うんざりですよね。

でもカビは1種類じゃないのを知っていましたか?

カビの種類を把握しましょう!

 

カビは放置していると喘息などのアレルギー疾患を患ったりしますし、そもそもお風呂場は、体を清潔にするところなので、そんな浴室がカビだらけでは、きれいになった気がしませんよね。

カビの種類について、まずはご紹介していきますね。

黒カビ

 

カビは1種類だけじゃなく、黒い点々とした黒カビは値が張ってしまうとなかなか落ちませんよね。ですから定期的にこまめな掃除が必要になってきます。

 

赤カビ

 

黒カビ以外には、ピンク色をしたものを石鹸を置く棚などで見たことがあるかと思います。

このピンク色の正体は、実は赤カビと呼ばれるカビなんです。

この赤カビですが、人体に対して害を与えるものでは無いのですが、黒カビの栄養源のエサになるので、きれいに掃除をせずに放置しておくと黒カビが増殖しますから、サッと取れるので見つけたらスポンジ等で掃除しましょう!

 

カビの漂白剤でお掃除

 

カビの繁殖を抑えるのは、まずはカビを殺菌・除菌してしまわないといけません。

そこで有効な手段の一つが漂白剤で殺菌する方法です。

お掃除のコツとしては、カビが発生している所に散布するわけですが、濡れていると漂白剤が薄まってしまいますから十分な効果を得ることが難しくなります。

だから、乾燥させた状態で漂白剤を散布するようにしてください。

換気も充分にしながら、行ってくださいね。

カビが取れないからといって、ゴシゴシ擦るとパッキンや基材そのものを傷める原因になってしまいますので、充分に浸透させるように心がけてください。

 

カビ取りお掃除の裏技について

 

漂白剤のみでカビ取りをしても、中々完全にはカビを除去しずらいですよね。

そんな時は、裏技として、漂白剤に片栗粉を混ぜてペースト状の液体を作ります。

 

手順について

 

①洗面器等に「塩素系の漂白剤」と「片栗粉」を1対1の割合で混ぜてペースト状になるまで練り込みます。

※必ずゴム手袋は着用して下さいね。

 

②出来上がった「漂白剤+片栗粉」のペーストをカビに直接塗り込む

出来上がったペースト状のものを、黒カビが発生している部分に塗り込みます。

 

③5分程度放置してシャワーで洗い流す

塗り込みが完了したら、約5分ほどそのまま放置して、カビが死滅するのを待ちます。

数分が経過したら、後は熱いシャワー(可能なら50℃以上)を掛けて、この作ったペーストが残らないように十分に洗い流して下さい。

※きれいに洗い流さないと、パッキンやプラスチック部が劣化する原因になります。

 

カビ取りの裏技その2

 

上記の方法で、更にカビ予防効果を得る方法があります。

カビは、50℃以上の熱に数秒さらされると死滅するものもあれば、耐熱性のものだと75℃以上を30分かけないと死なないカビもいるようです。

上述した方法でもパッキン部のカビがなかなか落ちない場合は、表面上のカビは死んでいても中に入り込んでいるカビを死滅していないことが原因です。

そこで、裏技として

ご家庭にスチームアイロンがあれば試して貰いたいのですが、

このスチームアイロンを約5秒ほど気になるところにあてます。

スチーム上の温度は約100℃近いですから、それを数秒ほど当てれば、殆どのカビを死滅させることが可能です。

でもパッキン部分に長い時間、施工すると傷める恐れがありますので、様子を見ながらあくまで自己責任でお願いしますね。

 

掃除が究極に楽になるカビの予防策について

 

ハイブリッド複合型光触媒「NEWチタンテックス」のコーティングをすることで、お掃除の手間が省けるようになりますよ。

余り、カビ対策として知られていないと思いますが、

この「NEWチタンテックス」は、カビに限らず菌やウイルスを不活化させる効果があることが実験でも証明されています。

塩素系の洗剤の様な、刺激臭もなく一度コーティングすれば、長期間(理論上は半永久的に効果が持続)効果が続きますよ。

勿論、無害で安全です。

それだけでは、信憑性がありませんので、私のお風呂での実体験やお客様の声でその効果を確認してみてください。

 

【私の率直なカビ効果の感想について】

・完全にカビを抑制することはできません(パッキン部分)が、コーティング前と比較すると90%以上、カビが発生するのを防止できている。

・天井や壁に発生した黒カビは、濡れた雑巾で軽く拭くだけで取れる。

・1ヵ月ぐらい天井を掃除しなくても、殆どカビは発生しない。

 

お客様の声で、カビの効果に関しても掲載していますのでご確認してください。

ハイブリッド複合型光触媒「チタンテックス」|お客様の声と口コミ・評判|フレッシュエアスマイルこの記事は、 当店「フレッシュエアスマイル」が光触媒コーティングした”お客様の声”を掲載しています。 率直な感想ですので、こ...

 

当店が取り扱っている光触媒の効果について

光触媒『チタンテックス』の原理・仕組みについて解説!効果が怪しい?『 光触媒 の 効果 』について、コロナ対策としての抗菌性に疑問を感じて怪しいと思われている方に原理や仕組みについて詳細の解説をしていき...